記事一覧

傷病治癒とオナ禁について。~夢精後二週間の報告~

・まず前提として。

オナ禁すると、今までよりは健康になります。
 
割と日数に比例します。

風邪引きにくく治りやすく。

ケガも治り早く。



・夢精後二週間

私は今月の11日に仮眠中の事故でイスから転げ落ち、全身をしたたかに床に打ちつけ、その日は早退するほどでした。

それから13日経過したわけですが、仕事の進捗に影響は無いもののプライベートでは痛くて寝るのにも難儀しています。

ただ、外から見える範囲の傷や内出血は3日ほどで目立たなくなり、残るは首~腰にかけての背骨の軋みと、体前面の鈍い打撲痛のみです。

のみ?(笑)

内臓も痛かったような気がしたのですが、それはほんと早々にわからなくなりました。

頭打つケガした直後に眠るのはほんとは脳のこととか考えると悪手なので反省しています。

夢精直後にケガするなんて本当にツイてないなと思いましたが、日に日に増してく治癒力にそこそこ興味が津々で飽きません。

初日:顔と手に擦り傷、腕に内出血、体前面に打撲痛、首~腰にかけての筋肉のこわばり。早退した。

2~5:顔と手の擦り傷完治。腕の内出血が肘先へ移動、体前面に打撲痛(内臓痛は完治)、首~腰にかけての筋肉のこわばり。まだ早退する。

5~10:腕の内出血完治。体前面の打撲痛の範囲が狭くなり、痛みも弱くなる。首~腰にかけての筋肉のこわばりが解消。骨の軋む感じへ。残業が耐えれるようになる。

11~14:筋肉に力を入れない限り痛みが出ない。骨の軋みも体を捻らなければ無視できる程度に。痛むが普通に仕事できるようになる。


確実に出血を伴うケガは射精しない方が治りが早いです。

痛みに関しては全然緩和されませんが、打撲程度ならオナ禁の忍耐力がものを言う感じで乗り越えやすいです。

ただ単に時間がたてば治るので、どれほどブーストされているかは判断つきませんが…。

オナニーする気も起きないっていうのは個体維持の防衛本能としては正しいと感じました。

あんまり深刻だと本当に死に向かうか、お相手がいれば疲れマラからの性欲ボンバーになるのでしょうか。

とりあえずこの辺でケガ一段落。



※書き掛けなのを8/10に気付いたので夢精後二週間の項目に追記。

我ながらひどいなあと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント