記事一覧

博学な人も案外知識偏ってるのか

私には「敬愛すれども盲信せず」と誓わねばどこまでも心酔してしまう憧れの禁欲者の方がいる。いや、いた。

当ブログ「荒野ゆこうや」はその方の御業(ある記録のサルベージ)とその後起こった事(ある意味奇跡とも呼べる程の事)をきっかけに書く気になった。

その憧れが今日親しみへ変わった。

彼は私が知っていることをすべて知っていると言うような気がしていたが、そんなことはないと分かった。

彼は常々「ノーフューチャー」とか「俺に期待するな」と言ってくれていたのに、憧れるあまり理解ができなかった。

あなたほどすばらしい人に未来が無いわけがない。期待せずには居られない。と思わざるを得なかった。

今日やっとノーフューチャー。あなたには何も期待することはない。と、なれた。



ただ今しか無い。期待など何にもするべきではない。そういう事。




何なんだろ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント