記事一覧

思いつき:クラピ化

2016年度ハンター×ハンター連載再会ありがとうございます(今更)

絶対誰かしらもう思いついてるし、すでにある考え方とは思いますが…。

「クラピ化」というスタイルを思いつきました。

ハンター×ハンターのクラピカは、ある能力(ジャッジメントチェーン)にルールをつけています。

それは幻影旅団(十数名の盗賊)の団員以外に使わないという制約と、もし使ったときは自分が死ぬという誓約です。

彼はこの制約と誓約をかけた能力で、格上の相手である幻影旅団に勝つことができました。

命をささげるという事はどういう事かリアリティがなく、いきなりは難しい事と思います。

しかしオナ禁者を含む禁欲者は、何かをささげて何かを得るという事を日常的に行っているので、命をささげる事のリアリティを持てる気がします。

クラピ化とは、目標達成のために注力し、そのために命をかける(目標達成まで死なない)と誓える人間と化すということですね。主にオナ禁によって。



余談。積極的に命を投げ出す。と誓約して強くなる=ゴンさん化。も思いついたのですが、自殺行為の特攻の事なので禁欲者とは関係が薄い気がしますので割愛。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント