記事一覧

オナ禁等記録12(仮題)

射精禁:8日 

エロ禁:8日 

勃起禁:8日 

カウパー禁:8日



・ブログ書くモチベーションがド低下

肉体のチューンナップにリソースを割くと、アウトプットの優先順位がどうしても下がる。



・寄せて返すよ、眠気のさざ波。

どんなに寝て(8時間)も、どんなにパッチリ目覚めても、小食にしても、数時間おきに眠くなる。

リセット後こうなるのは禁欲を意識して取り組むようになってからは初めての事だ。

ただ単に暑いから睡眠の質が悪いだけな気もする。



・モテ即救済とはならない(ってパターンもある)

モテ活停止と眠気の増大の時期がかぶるので、どーも、結局エロがここ最近の覚醒を維持していたということらしい。気がする。

確かに、分不相応にモテる事、それを維持する事は大変なことだ。眠い頭でできるものではない。

だが私はもうそんな大変な思いしてモテることに意味を見いだせなくなった。


「私は」モテれば救われると思っていたが、実際は救われないからだ。

実際は何で救われるかはわからない。運だ。


これは大分初期に気づいてはいたが、アプローチの仕方に問題があるとみていたので、結論を出すのが遅れた。

単純に年齢的にモテてもしょうがないというのもある。財布役もやらざるを得ない(地味に痛い)。

しかしせっかくなので、モテを何かに昇華しようとして房中術(ある手順とルールを守ってイチャイチャすると気とか精の力が高まるっていう方法)を勉強したのだ。

しかし案外道のりが険しい。コスパが悪い。

のでもう思い切ってモテようとするのをやめた。

平穏が訪れた。

この平穏も救いではないが、結構似てる物だと思う。



まあでも一度、今よりモテてみるのも一興とは思う。


救いは期待せず、救われれば儲けもの。程度で取り組めるならば実りは多い。



・マンガ・アニメ禁を解く

制限時間をかけ、その範囲で収まるなら可にした。

といっても、食堂で人と飯を食うときに手持ち無沙汰になったとき、スマホや新聞よりはマンガの方がマシだからという理由からだが。

アニメは元々見れる環境にないので禁じるだけ無駄だから解いた。

できるのにやらないから効くのだ。



・文章量減らすかもしれない。

あるアーティストの方が、ただ思いつくまま、推敲も校正もせずブログを書いているとおっしゃっていた。

確かにその方のブログは誤字脱字が散見されるが、とても長くて面白い。

長いのは人のなら好きだが、自分では嫌なので、思いつくまま、推敲・校正をしないというところだけ倣おうと思う。




なんだろなあ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント