記事一覧

訃報


私が続巻を待ちくたびれて存在を忘れることに努めている何人かの作家の内、1人がお亡くなりになられました。

彼の作家氏の作品は未完の物がほとんど。

しかし、それらの作品が示した世界に触れることができただけでも僥倖であったと思います。

ご冥福をお祈りします。



追記:奇しくもDaihyo氏もその方のことをドロップされていた(そのうち消すらしい)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント